08:25 2019年04月20日
スパイ容疑の米国人男性 四重国籍者の可能性も

スパイ容疑の米国人男性 四重国籍の可能性も

© Flickr/ Lucas
災害・事故・事件
短縮 URL
120

ロシアの首都モスクワで元米海兵隊員のポール・ウィラン被告がスパイ容疑で逮捕・起訴された問題について、兄弟のデービッド・ウィラン氏はスプートニクに対し、同被告が四重国籍者だと明らかにした。

スプートニク日本

モスクワで拘束された米国人男性のポール・ウィラン容疑者
© REUTERS / Courtesy Whelan Family
ウィラン氏は「彼(ウィラン被告)が四重国籍者であること、それはすでにご存じでしょう」と述べている。

また、「ウィラン被告は誰の結婚式に参列する予定だったのか」との質問に対し、ウィラン氏は友人のプライバシー保護を引き合いに回答を控えた。米メディアの報道によると、同被告はロシア人女性の結婚式に参列するため、先月22日にモスクワを訪れていた。

ロシア連邦保安庁(FSB)は先月28日、米国籍を有するウィラン被告をスパイ容疑で逮捕したと発表。同被告は容疑を否認している。

タグ
事件, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント