00:26 2019年10月17日
石油タンカーが香港沖で爆発、炎上

石油タンカーが香港沖で爆発、炎上【写真】

© AP Photo / Hong Kong Government Flying Service
災害・事故・事件
短縮 URL
0 05
でフォローする

石油タンカーが香港ラマ島沖で爆発し、炎上した。少なくとも1人が死亡した。サウスチャイナ・モーニング・ポストが報じた。

スプートニク日本

警察当局は、船舶が炎上したのは現地時間11時30分(日本時間12時30分)だと発表した。

警察当局は「これまでの捜査は、船舶で爆発があり、複数人が海に落下したことを示した」としている。

事故当時、計22人が乗船していたと伝えられている。捜索救助部隊が事故現場に向かった。

だが、RTHKなどのメディアによると、1人が死亡、3人が消息不明になっている。23人が救出された。

船舶追跡サイト「The MarineTraffic.com」によると、タンカーはベトナム国籍の船舶として登録されており、7日に中国南部の工業都市である東莞市を後にしていた。

昨年、中国沖の東シナ海でイラン企業が所有する石油タンカーが貨物船と衝突、沈没した事故で、海面に流出した油膜の範囲が先週から3倍に広がった。

タグ
事件, 石油, 火事, 香港
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント