15:12 2019年10月23日
沿海地方で300万ルーブル相当のマリファナ190キロ以上とカンナビスオイルが見つかる

沿海地方で300万ルーブル相当のマリファナ190キロ以上とカンナビスオイルが見つかる

© AFP 2019 / Robyn Beck
災害・事故・事件
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシアの沿海地方で、警察当局が麻薬の栽培場所を摘発した。

スプートニク日本

9日、ロシア内務省沿海地方支部広報室のホームページで、190キロ以上のマリファナとカンナビスオイル1.7キロが見つかったと伝えられた。

押収した麻薬の価格は合わせて300万ルーブル超。

警察によると、沿海地方の闇市場におけるマリファナの価格は1キロあたり1万ルーブル、カンナビスオイルは1キロあたり約70万ルーブル。

刑事事件として捜査が開始され、犯罪の疑いで2人が拘束された。また、その所有地でマリファナが栽培されていた24歳の女は、裁判中に国外に出ることが禁止された。

関連ニュース

イスラエル マリファナの輸出を検討

タグ
事件, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント