04:16 2019年07月23日
地震計(アーカイブ)

インドネシア西部でマグニチュード5.5の地震

© Flickr/ mikael altemark
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

12日、インドネシアのスマトラ島でマグニチュード5.5の地震があった。ロシア科学アカデミー統一地球物理学局アルタイ・ サヤン支部が発表した。

スプートニク日本

震源地はスマトラ島のブンクル市から北西に114キロの地点。

今のところ犠牲者や建物の倒壊に関する情報は伝えられていない。

震源地での揺れの強さは「非常に強い」と評価されている。

インドネシアは、地震活動が最も活発なゾーンに位置しており、「環太平洋火山帯」の一部をなしている。毎年マグニチュード4.0以上の地震が6000回から7000回も記録されている。

地震関連ニュースはこちら

タグ
地震, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント