18:15 2019年02月22日
任天堂ロシア支社長

任天堂ロシア支社長 内部調査の結果、留任

© 写真: VK/Yasha Haddaji
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03

任天堂は、内部調査の結果からロシア支社のヤシャ・ハッダジ支社長を現職に留まらせることを決めた。こうした結果の一方、ハッダジ支社長は欧州の幹部からは調査結果をふまえた訓戒を受けた。「ニンテンドー・ライフ」が任天堂広報部の発表を引用して伝えている。

スプートニク日本

任天堂は「ハッダジ氏は動画が証明しているように社員の前で自制心をなくすこともあったが、調査では動画発表の後に出された、同氏の側からのセクハラ非難を裏付ける証拠は見つからなかった」と発表した。

ハッダジ氏は警告を受けており、社員に対して書面での謝罪を余儀なくされた。

昨年11月、任天堂はハッダジ氏に対する内部調査を開始した。引き金となったのはネット上に暴露された動画で、そこにはハッダジ支社長が自らの社員らを侮辱している模様が映し出されていた。この動画によりロシアのプレーヤーらの間でハッダジ支社長の解雇を求める請願書を集められている。

タグ
事件, びっくり, セクハラ, ゲーム, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント