05:05 2020年08月12日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

17日、ロシア極東カムチャッカ半島の活火山、シヴェルチ山の噴火が始まった。ロシア科学アカデミー極東支部・火山地震研究所・カムチャッカ火山噴火対応グループ(KVERT)が発表した。

スプートニク日本

KVERTによると、シヴェルチ山が最後に噴火したのは2010年。また今月13日には同火山が海抜5500メートルの高さまで噴煙を噴き上げている。

火山関連ニュースはこちら

タグ
災害, 火山, カムチャツカ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント