15:22 2019年11月13日
警察

米の黒人射殺元警官に懲役7年弱

CC0 / Pexels
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国で2014年に黒人青年のラクアン・マクドナルドさん(当時17)を殺害した罪で、元シカゴ警官のジェイソン・バン・ダイク被告に懲役6年9ヶ月が言い渡された。

スプートニク日本

検察は懲役20年を要求していた。

マクドナルドさんが殺害された事件は、この数年で最も広く知られている米警官が銃器を用いた事件の1つ。事件を受けてシカゴの警察本部長は解任され、地区検事の交代を促したと米紙ワシントン・ポストは指摘する。

ダイク被告は当初、マクドナルドさんが刃物を持って突進してきたため射殺したと主張していた。だが発砲の瞬間、マクドナルドさんが警官から離れるように歩いていたことを示す映像が公開され、ダイク被告は逮捕された。

タグ
警察, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント