00:57 2020年05月31日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 13
でフォローする

英エリザベス女王の夫、エディンバラ公フィリップ殿下は別の車と衝突して運転する車が横転した事故から2日後、シートベルトを着用せずに再び車を運転した。BBCが報じるところ、ノーフォーク州警察はフィリップ殿下に注意の言葉をかけた。

スプートニク日本

フィリップ殿下は17日、ノーフォーク州サンドリンガムにある女王の邸宅近くでランドローバーを運転中に別の車に衝突した。翌日にはフリーランダーの代車が届けられた。

バッキンガム宮殿は17日、フィリップ殿下は事故で「怪我をしなかった」と発表した。相手の車に乗っていた2女の人は軽傷を負い、治療を受けた。

関連ニュース

97歳の英フィリップ殿下が交通事故に【写真】

タグ
事故, エリザベス2世, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント