20:55 2019年05月20日
クリル諸島引き渡しの抗議者ら モスクワの日本大使館前で拘束

クリル諸島引き渡しの抗議者ら モスクワの日本大使館前で拘束

© Sputnik / Ilya Pitalev
災害・事故・事件
短縮 URL
南クリル諸島:不和あるいは協力の島? (57)
456

モスクワの日本大使館前でピケをはり、クリル諸島の日本への引き渡しに抗議していた「左翼戦線」とロシア共産党の活動家11人が拘束された。抗議運動のコーディネーターのセルゲイ・ウダリツォフ氏が明らかにした。拘束された11名は警察へ連行された。

スプートニク日本

​安倍首相は1月21日、モスクワに到着した。安倍首相は以前、プーチン大統領との今回の交渉について胸襟を開いたものとなり、平和条約問題の進展が得られるだろうとの期待を表していた。両首脳が会談を行うのは今回で25回目だが、政治家、専門家らの声明では領土問題についてはまさに今、交渉の新たに活発な段階が開始される。

​安倍首相はロシア訪問の後、ダボスへと飛び、世界経済フォーラムに参加する。

平和条約交渉を活発化させることについてはプーチン、安倍両首脳は2018年11月、シンガポールの会談で合意に達していた。

毎日新聞の報道では、日本政府は平和条約問題を話し合うため、今春に再度、安倍首相のロシア訪問を組織する意向を示している。毎日新聞は2月、ドイツで河野、ラブロフ両外相が会談を実施する可能性を指摘している。

トピック
南クリル諸島:不和あるいは協力の島? (57)
タグ
露日関係, クリル諸島, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント