23:26 2019年05月26日
コロンビア・ボゴタ

ベネズエラのカメラマン失踪事件 コロンビア外務省が事態を注視

© Sputnik / Chernoshek A
災害・事故・事件
短縮 URL
ベネズエラの政変 (90)
220

コロンビアのカルロス・ホルメス・トゥルヒージョ外相は31日、ベネズエラの首都カラカスで活動していたスペイン「EFE通信社」のコロンビア人カメラマンの失踪を受け、コロンビア政府が事態の成り行きを注視していくと明らかにした。

スプートニク日本

トゥルヒージョ外相は「ベネズエラ国内の状況を解明しようと活動していたEFE通信のカメラマン、レオナルド・ムニオス氏の失踪の知らせを受けた。現在、領事および臨時代理大使を通じて事態を注視している」とツイートした。

EFE通信でカメラマンを務めるレオナルド・ムニオス氏が30日午前11時ごろ、カラカスのアルタミラ広場で失踪したと、同通信社の同僚が明らかにした。ベネズエラ報道機関の主要労組「SNTP」は、ムニオス氏がベネズエラ当局により拘束された可能性を指摘している。

関連ニュース

マドゥロ大統領 国際仲介者参加なら「野党と交渉テーブルにつく用意」

ベネズエラ 抵抗運動での死亡者が40人を超す 国連人権事務所

トピック
ベネズエラの政変 (90)
タグ
事故, 事件, コロンビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント