19:49 2020年04月09日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

成田空港で1日午前、日本航空のボーイング787型機が着陸の際に誘導路を外れて動けなくった。NHKが成田空港事務所の情報をもとに伝えた。

スプートニク日本

日本航空によると、午前7時ごろ、200人以上を乗せた旅客機のパイロットから「空港に着陸後、左のタイヤが滑り誘導路から外れた」と連絡があった。

今のところ、けが人については伝えられていない。

​この事故の影響で一部の滑走路が閉鎖されたが、午前8時前に再開された。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント