05:14 2019年09月18日
ガルビーヤ県(アーカイブ写真)

エジプトの女性、放置された住宅に息子を監禁 10年間

© AFP 2019 / Mohamed El-Shahed
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

10年間にわたり母親によって監禁状態に置かれていた17歳の少年を、エジプト警察が救出した。エジプト社会に衝撃を与えた今回の事件は、同国北部ガルビーヤ県にある村の1つで起きた。アルアラビーヤ・テレビが伝えている。

スプートニク日本

交通事故で死亡したとされていた少年の発見に向けては、地元の住民がこれを手助けする結果となった。村の外れにある放置された住宅のそばを通りかかった際、建物からうめき声がするのを住民らが偶然耳にした。悲しげな声を上げているのが誰なのかを明らかにするため、建物に入ろうと試みたものの、中年の女性が住民らの行く手を遮った。その後に到着した警察が、長い顎ひげを伸ばした少年を建物内から連れ出した。

判明したところでは、住民を遮った中年の女性は少年の母親だという。女性は10年前、死亡した夫の親族から当時7歳だった息子を隠すと決め、放置された住宅の1部屋に鍵をかけて息子を監禁。少年はそれ以来、日光が差し込まず、電灯の明かりもない部屋で年月を過ごしていた。

姿を消した少年はどうなったのかと親族や隣人から質問された女性は、少年が自動車事故で死亡したと答えていた。女性を検査した医師らは、女性が精神疾患を患っていると結論づけている。

関連ニュース

タグ
子供, 怖い, びっくり, 事件, エジプト
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント