11:36 2019年07月22日
ベルギーで銀行強盗 下水道から侵入【写真】

ベルギーで銀行強盗 下水道から侵入【写真】

© AFP 2019 / BELGA/ Laurie Dieffembacq
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

ベルギー北部アントウェルペンで3日、BNPパリバ・フォルティス銀行が強盗の被害に遭った。強盗らは、下水道から金庫室に侵入した。

スプートニク日本

強盗らは、強盗を行うために2本のトンネルを掘った。1本目の長さは4メートルで、銀行から400メートルの住宅の地下から下水道まで、2本目は下水道から保管庫まで続いていた。

強盗が入ったのは昼間。警報機の作動により、強盗の侵入が明らかになったという。

なお警察が到着した時、強盗はすでに逃走していた。

トンネル内では強盗が使用した道具が見つかった。なお容疑者に関する情報は一切伝えられていない。

また盗まれた金額も現在のところ不明だが、ジャーナリストらの情報によると、現金、顧客の宝石や所有物が保管されていた20から30の保管箱が開けられていたという。

ジャーナリストらは事件について、登場人物らが複雑な方法で金庫室に侵入して現金を盗み出す強盗映画『オーシャンズ』シリーズのようだとの見方を示した。

排水処理を行っている地元の会社は、強盗らの計画はまず彼らにとって非常に危険であると指摘した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント