01:48 2020年05月29日
災害・事故・事件
短縮 URL
1010
でフォローする

シリアで実施された米主導の有志連合軍による空爆の結果、16人の死亡が確認された。シリア国営アラブ・シリア通信(SANA)通信が明らかにした。

スプートニク日本

SANA通信によると、有志連合は日本時間12日、シリアの都市デリゾールに対して空爆を実施した。犠牲者16人には子供7人が含まれる。

タグ
空爆, 有志連合, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント