05:38 2019年07月22日
ベネズエラの治安部隊がデモ隊に発砲  少なくとも2人死亡

ベネズエラの治安部隊がデモ隊に発砲  少なくとも2人死亡

© REUTERS / Carlos Garcia Rawlins
災害・事故・事件
短縮 URL
ベネズエラの政変 (92)
252

南米ベネズエラで22日、ブラジルとの国境付近で治安部隊が国境閉鎖に抵抗する先住民のデモ隊に発砲し、少なくとも2人が死亡、20人以上が負傷した。複数メディアが報じた。

スプートニク日本

住民は外国からの人道支援物資を受け入れるよう訴えていた。ベネズエラのマドゥーロ大統領は「米国は人道支援物資を名目に軍事侵攻しようとしている」と主張して、2月23日に予定の米国などからの支援物資搬入を阻止した。

2019年1月23日深夜から翌24日にかけて、ベネズエラではクーデターが試みられた。ベネズエラ野党の指導者、フアン・グアイド国会議長はカラカスの路上で何万人もの支持者を前に集会を行った。米国は、ニコラス・マドゥロ大統領に対する反対運動のリーダーとなった、つい最近までほとんど世界に知られていなかった35歳のグアイド国会議長を支持している。カラカスでの反体制派によるデモンストレーションは、1958年に独裁者のマルコス・ペレス・ヒメネスがその座を追われた日にあわせて行なわれた。

関連ニュース

ベネズエラ グアイド氏、初の「大統領令」に署名

トピック
ベネズエラの政変 (92)
タグ
発砲, 事件, ベネズエラ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント