06:13 2019年03月22日
カムチャツカ (アーカイブ写真)

カムチャツカ半島カリムスキー山から2kmの噴煙

© Sputnik / Mikhail Nikitin
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10

露カムチャツカ半島のカリムスキー山が噴火し、噴煙は上空2kmに達した。ロシア非常事態省が発表した。

スプートニク日本

カリムスキー山には、4段階の航行危険度を示すカラーコードで上から2番めの「オレンジ」が設定されている。オレンジコードは、航行に影響し得る上空4〜6kmに達する噴煙がいつでも吹き上がる可能性があることを意味する。

カリムスキー山はカムチャツカ半島東部、ペトロパブロフスク・カムチャツキーから115kmに位置する。標高は1486m。

関連ニュース

タグ
火山, ロシア, カムチャツカ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント