22:50 2019年05月21日
赤ちゃん

チュニジアの病院で新生児11人が死亡 敗血症性ショックで

Grigoriy Vasilenko
災害・事故・事件
短縮 URL
102

チュニジアのアブドルラウーフ・シャリーフ保健相は、首都チュニスにある助産所で大勢の新生児が死亡したのを受け、辞任を表明した。すでに大統領が保健相の辞任を承認した。

スプートニク日本

保健相は9日、チュニスにある助産所において2日間で新生児11人が死亡したと発表した。現在伝えられている情報によると、敗血症性ショックが原因。

チュニジア政府は調査のため特別委員会を設置した。

タグ
事件, チュニジア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント