00:13 2019年04月21日
ガザ地区(アーカイブ写真)

ガザ地区から発射されたロケット弾で、イスラエル人6人が負傷

© AFP 2019 / Jack Guez
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

イスラエルの救急隊によると、パレスチナ自治区ガザ地区からロケット弾が発射され、子どもを含むパレスチナ人6人が負傷した。

スプートニク日本

警察の発表によると、ガザ地区から発射されたロケット弾は、イスラエル中央地区シャロン郡ネタニヤ南東に位置するミシュメレト村の住宅に命中した。
 救急隊は「5時22分(日本時間12時22分)にシャロン郡の居住地区にロケット弾が着弾したとの通報を受けた。我々の救急班が地元住民6人の手当を行っている」と伝えた。

救急隊によると、50歳くらいの女性が中度のけがをし、子ども2人を含む残りの人たちは軽症を負った。また複数の住民が心理的なサポートを必要としたという。

関連ニュース

イスラエル軍、ガザ地区からのロケット弾を迎撃

イスラエル空軍がガザでのハマス拠点を攻撃

タグ
事件, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント