04:15 2019年07月16日

アレッポ空爆の被害を撮影した動画がネット上に投稿される【動画】

© Sputnik / Mikhail Alaeddin
災害・事故・事件
短縮 URL
223

シリアのアレッポに対する空爆の被害を撮影した複数の動画がネット上に投稿された。シリアのテレビ局は空爆について、イスラエル空軍によるものだと主張している。

スプートニク日本

動画には、建物が燃えている様子が映っているほか、爆発音も聞こえる。

空爆は現地時間27日23時ごろに行われた。民兵組織が通信社スプートニクに伝えたところによると、ジブリン村近くにあるアレッポの民間空港と、工業地域シェイク・ナジャルが攻撃された。物的被害があり、アレッポでは停電が発生した。

なおイスラエル軍は今のところ空爆への関与を認めていない。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント