13:00 2019年12月11日
テスラ車(アーカイブ写真)

テスラ社 環境基準違反で3万1千ドルの罰金支払い

© AP Photo / David Zalubowski
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30
でフォローする

米電気自動車メーカー「テスラ」社は、同社工場の1つにおける有害廃棄物処理に関する基準違反で、カリフォルニア州フリーモント市の消防隊のために、5万5千ドル(約612万円)分の遭難救助用機器を購入し、総額3万1千ドル(約345万円)の罰金を支払う。同社は、違反が明らかとなったことから、アメリカ環境保護庁(EPA)との間でこのような協定を締結した。ロイター通信が報じた。

スプートニク日本

声明の中でEPAは、2017年の一連の検査の後、 テスラ社が環境に対する産業廃棄物とフリーモント市の工場内での 有害廃棄物処分に関する基準に違反したことが判明したと指摘した 。テスラ社は、点検の後、「すべての欠陥は一掃された」 と報告した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント