22:36 2020年11月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 20
でフォローする

アイルランド警察は、総合格闘家のコナー・マクレガー選手について、同国のダブリンにあるパブの客に対して暴力を振るった可能性があるとして、同選手が関わった事案を捜査している。アイリッシュ・ミラー紙が8日、複数の目撃者の話として伝えた。

スプートニク日本

同紙によれば、今回の事案は6日、「マーブル・アーチ」というパブで発生。マクレガー選手は当時、店の客らを前に発言を行っていたが、ある客には同選手の発言が気に入らなかったという。ある目撃者の話では、パブの客1人がマクレガー選手に近づき「ロシア人がお前を滅多打ちにした」と発言。その後、マクレガー選手がこの客を殴ったとされている。

ちょうどパブの従業員らが喧嘩を止めに入り、店内の別々の隅に2人を引き離した。現場に到着した警察は、誰の身柄も拘束しようとはしなかったという。

関連ニュース

タグ
格闘技, ハビブ・ヌルマゴメドフ, コナー・マクレガー, アイルランド, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント