03:25 2019年05月27日

アサンジ氏逮捕=英国警察

© Sputnik / Alex McNaughton
災害・事故・事件
短縮 URL
1322

英国警察は、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏が、ロンドン中心部の警察署の留置所で身柄を拘束されていると発表した。

スプートニク日本

警察は「ジュリアン・アサンジ(47)は本日11日(木曜日)、裁判所に出頭しなかったためにウェストミンスター治安判事裁判所が発行した2012年6月29日付けの逮捕状に基づき、(ロンドンの)在英エクアドル大使館でロンドン市警察の職員によって逮捕された」と発表した。

ロンドン警視庁によると、アサンジ容疑者はウェストミンスター治安判事裁判所に出廷するまで警察署に残る。

またエクアドルのモレノ大統領は、エクアドルは在英エクアドル大使館でのアサンジ容疑者の保護を拒否することを決めたと発表した。

ジャーナリストのアサンジ氏は2006年、 主に機密文書を公開しているサイト「ウィキリークス」 での活動に関連して広く知られるようになった。

アサンジ氏は2010年8月、米国当局からの関心が強まった時期 に庇護を求めるためスウェーデンを訪れたところ、 性的暴行に関する容疑がかけられた。2010年11月、 ストックホルムの裁判所は性的暴行容疑でアサンジに逮捕状を出し た。

2012年からアサンジ氏は、 ロンドンにあるエクアドル大使館の敷地内に避難していた。 その理由は、大使館の壁の外では、 暴行事件に関し裁判所に出頭しなかったために逮捕される危険があ るためだ。アサンジ氏に対する事件そのものは、 2017年5月に終了となっている。

関連ニュース

アサンジ氏、スウェーデンに1億1200万円要求 訴訟費用として

エクアドル、アサンジ氏は大使館に永遠に滞在できないと発表

タグ
ウィキリークス, ジュリアン・アサンジ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント