20:13 2019年04月21日
雑誌(アーカイブ写真)

40歳の男性が親を訴え 理由は「ポルノコレクションの廃棄」

© Depositphotos / File404
災害・事故・事件
短縮 URL
0 50

40歳の米国人男性が、ミシガン州の連邦裁判所に、自分の両親を相手取る訴訟を起こした。英紙「ガーディアン」が報じた。原告の名前はチャーリー氏。訴えの理由は両親に自分のポルノ映画のコレクションを捨てられたこと。原告は廃棄されたコレクションの額を2万9千ドル相当とし、賠償金としてその3倍の8万7千ドルを要求している。

スプートニク日本

チャーリー氏は2016年に離婚した後、ミシガン州で両親と同居 していた。10ヶ月過ぎたころ、彼はインディアナ州のマンシーに 新居に引越し、両親に彼の私物を運んでくれるように頼んだ。とこ ろが、ポルノビデオと雑誌が一杯のダンボール箱12個が持ち主の 手元に届くことはなかった。

裁判資料としてチャーリー氏は父親の電子メールを提出した。そこ には、「このがらくたから解放される大きな恩恵をあなたに与えよ う」と記されていた。

チャーリー氏はすぐに警察に申し出たが、オタワ管区の検察はチャ ーリー氏の訴えの受理を拒否した。

関連ニュース

タグ
米国, びっくり, 事件, 裁判所, ポルノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント