07:14 2019年12月14日
災害・事故・事件

皇族の墓地で男性の遺体 自殺か

災害・事故・事件
短縮 URL
102
でフォローする

昭和天皇や大正天皇が埋葬されている「武蔵陵墓地」(東京・八王子)で男性の遺体が発見された。近くにはボーガンが落ちており、警察は自殺と見て調べている。NHKが報じた。

スプートニク日本

1日午前7時ごろ、昭和天皇や大正天皇が埋葬されている「武蔵陵墓地」(東京・八王子)で、敷地内を巡回していた宮内庁の職員が男性の遺体を発見した。警察によれば、男性は既に死亡しており、近くにはボーガンが落ちていたとのことで、自殺を図ったとみられる。

「武蔵陵墓地」は午前9時から午後4時まで入場自由。先月23日には退位を控えた上皇ご夫妻が「武蔵野陵」を参拝されていた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント