07:57 2019年11月15日
ハワイ火山国立公園にある活火山のキラウエア火山

ハワイ キラウエア火山の火口に観光客が落下

© AP Photo / Jae C. Hong
災害・事故・事件
短縮 URL
筆者 :
0 02
でフォローする

米国のハワイ火山国立公園にある活火山のキラウエア火山で、絶壁を見ようと柵を乗り越えた観光客が火口に落下した。ニューヨークタイムズ紙が報じた。

スプートニク日本

阿蘇山
© AFP 2019 / Stringer
同紙の報道によれば、落下したのは32歳の米国軍人。国立公園にはエクスカーションで訪れており、キラウエア火山の絶壁をパノラマで見ようと柵を乗り越えた瞬間、足を滑らせ、火口に向かって20メートル以上も転げ落ちた。

レンジャー部隊が9時間をかけて捜索した結果、崖が突き出た部分に引っかかっている男性を発見。男性はロープで引き上げられた後、病院に搬送された。

ニューヨークタイムズ紙の報道によれば、男性は重傷を負ったものの、医師団の治療の甲斐あって、状態は落ち着いている。

キラウエア火山は活動しており、最後の噴火は2018年5月に観測されている。

関連ニュース

タグ
事件, 事故, 火山
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント