03:50 2019年06月26日

関東で今年一番の強い雨

© AFP 2019 / Behrouz Mehri
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

21日、前線の影響で、関東や東海で今年一番の強い雨が降っている。日本のマスコミが報じた。

スプートニク日本

報道によると、東京都心では今年一番の大雨を観測した。

NHKが気象庁の情報をもとに報じたところによると、前線や湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、関東や東海に発達した雨雲がかかっており、夕方にかけて関東を中心に激しい雨が降る見込み。22日昼までの24時間に降る雨の量は、関東で100ミリと予想されている。

土砂災害や川の増水、低い土地の浸水などに警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意する必要があるという。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント