12:21 2019年10月20日
中国にあるアップル

中国人、アップルを騙す 約100万ドル

© AFP 2019 / Anthony Wallace
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30
でフォローする

米オレゴン州連邦検察官事務所は、米国に住んでいた中国人の男が、香港から偽造されたアイフォンを密輸し、アップルで保証を使って新しいアイフォンと交換していたことがわかったと発表した。男は罪を認めたという。

スプートニク日本

検事官事務所は「本日(22日)30歳の中国市民Quan Jiangは、偽造及び改造されたアイフォンをはじめとした偽造品を違法に流通した罪を認めた。Jiangは香港から偽造された端末を輸入し、中国市場で販売するために保証を使ってアップルで本物と交換していた」と発表した。

Jiang容疑者は2年間で偽造品2000台以上を「保証を使って」交換するためにアップルに渡し、アップルから本物のアイフォンおよそ1500台を受け取っていた。1台あたりの価格は約600ドル。

Jiang容疑者は、最大で10年の禁錮刑と約200万ドルの罰金刑を受け、釈放後も3年間監視下に置かれる可能性があるという。

関連ニュース

アップル、クアルコムに5000億円 和解で

グーグルとアップル合計より稼いだ18年最高益企業が明らかに

タグ
iPhone, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント