16:51 2019年06月27日
シリア軍、東グータで

テロ部隊の襲撃をシリア軍が撃退

© Sputnik / Mikhail Alaeddin
災害・事故・事件
短縮 URL
0 91

26日、シリアで過激派組織「アル=ヌスラ戦線」に所属する450人近くのテロリストが地元政府軍の拠点を攻撃した。ロシア紛争解決センターのヴィクトル・クプチシン代表が伝えた。

スプートニク日本

襲撃事件が起きたのは現地時間で26日の夜で、過激派組織「アル=ヌスラ戦線」のテロリストらがシリアのハマー県北部にある政府軍の拠点を複数の方面から攻撃した。この攻撃には約450人のテロリストが戦闘に加わったほか、7台の戦車、5台の歩兵戦闘車、機関銃を搭載した12台の車両が投入された。この攻撃は、3台の多連装ロケットランチャーによる援護砲撃を受けていた。

戦闘の結果、シリア政府軍は3台の戦車、1台の歩兵戦闘車、6台の車両、2台の多連装ロケットランチャーを破壊した。殲滅されたテロリストの数はおよそ100人。

関連ニュース

シリア軍、アレッポ北部へのテロリストの攻撃を撃退

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント