19:47 2019年06月25日
シヴェルチ火山、カムチャッカ

露極東カムチャツカの火山で噴火 噴煙4500m

© 写真 : NASA/JSC
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

ロシア・カムチャツカ半島でシベルチ山が噴火し、噴煙が4500メートルまで上昇した。ロシア非常事態省カムチャツカ地方局が発表した。

スプートニクの本

火山灰は北西に向かって15キロまで広がった。

居住地域への降灰は観測されなかった。

12日午前、同じくカムチャツカ半島にあるクリュチェフスカヤ山が噴火し、噴煙が5000メートルまで上がった。この噴火でも居住地域への降灰は観測されていない。

タグ
ロシア, 火山
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント