14:33 2019年12月10日

メキシコで放置トレーラーから134人の移民が発見

© AP Photo / Marco Ugarte
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02
でフォローする

メキシコで27日、路肩に放置されたトレーラーから134人もの移民が救出された。移民らは非人間的な条件の中で車内に閉じ込められていた。メキシコ外務省、国防省、内務省、安全保障省、海軍省が合同発表を行った。

スプートニク日本

発表によれば、トレーラーは同国ベラクルス州の道路で発見された。暑さとのどの渇きに苦しんでいた移民者らは外の新鮮な空気を吸おうとトレーラーの内側からドアを開けようとしていた。

最終的にトレーラーからは71人の児童と男性36人、女性27人が救出された。これらの移民の国籍については明らかにされていないものの、その多くが中米出身者で、メキシコを通って渡米する途上にあったことは分かっている。

関連ニュース

米・メキシコ、移民対策で合意

タグ
事件, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント