00:48 2019年11月21日

ブリティッシュ・エアに罰金 数十万人の情報流出で

© 写真 : Pixabay
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズは、顧客の情報流出を受けて、1億8300万ユーロ(約249億円)の罰金を科された。乗客およそ50万人の情報が自由にアクセスできる状態にあった。BBCが8日、英国の情報コミッショナー事務局(ICO)の情報を基に報じた。

© Sputnik / Evgeny Biyatov
自由にアクセスできた情報には名前、メールアドレス、クレジットカード番号とCVV番号が含まれていた。

ICOのエリザベート・デネム氏は「個人情報は、プライベートなものだということだ。組織がそれを守れなければ、それは不便以上のことだ。それが、個人情報をまかされた時、それを保護する必要があると法律が明記している理由だ。これを行わないものは、ICOからの精査に直面するだろう」と述べた。 

ブリティッシュ・エアウェイズ側は、ICOの決定に「驚いており、失望している」と発表した。そのうえで、情報流出については会社のサイトを攻撃したハッカーを非難した。これは同社史上最も高額な罰金だという。

先に明らかになったところ、フェイスブック創設者マーク・ザッカーバーグ氏が、ユーザーの個人情報のセキュリティ問題に対して直接関係する可能性がある

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント