07:49 2019年11月17日

フィリピンの海岸 コカインの包みが投げ捨てられる

© 写真 : Mauban Police
災害・事故・事件
短縮 URL
0 12
でフォローする

7日、価格として100万ドルに相当するコカインの包みが、フィリピンのケソン市の砂浜で発見された。10日、BBCが警察代表と目撃者のコメントを引用して報じた。

BBCによれば、コカインの包みはこの数ヶ月、フィリピン東部海岸で地元住民や猟師たちに日常的に「収穫」されていた。

フィリピンの治安維持機関の情報では、2月のある週だけで東部海岸に価格100万ドル超のコカインの入った包みが放り投げられていた。

3月には地元猟師たちが包み39個を発見した。その価格は400万ドルに相当した。警察は、これらの麻薬はオーストラリア向けに用意されたと考えている。オーストラリアの闇市場では、コカインの需要が絶えない。

フィリピンのある行政当局は、国内で価格1ドル未満の米の入った袋を、警察にコカインの包みが届けられた際の報償として、地元住民に提供した。

関連ニュース

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント