22:52 2020年10月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

インド北東部アッサム州では、1週間以上にわたるモンスーンによる豪雨で洪水が発生し、約520万人が被災した。17日、テレビ局NDTVが伝えた。

NDTVによると、150人以上が避難所に収容された。

インドの大河川ブラマプトラ川を含む11本の川が氾濫した。

17日の時点で20人の死亡が確認されている。住民の避難も続いており、インド国家災害対応部隊の15の支援隊が活動し、航空隊を含むインド軍が援助している。

またアッサム州にある、絶滅の危機に瀕しているインドサイやその他の珍しい動物が生息しているカジランガ国立公園の大部分が水浸しになった。動物たちは、洪水時の安全のために建てられた特別なプラットフォームに移動したという。

タグ
インド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント