15:40 2019年08月19日
トヴェリ州の原発で、原子炉3基がネットワークから切断

露トヴェリ州の原発で、原子炉3基がネットワークから切断

© Sputnik / Konstantin Chalabov
災害・事故・事件
短縮 URL
102

ロシア・トヴェリ州にあるカリーニン原子力発電所で、変流器の1つで短絡が生じて高圧送電線2本が遮断したため、原子炉3基がネットワークから切断された。カリーニン原子力発電所が発表した。

原発側によると、原子炉の設備に損傷はなかった。

原発の運営者ロスエネルゴアトムは、「750キロボルトの屋外配電設備の計器用変流器の1つがオフになったことにより、送電線が遮断された。その結果、カリーニン原子力発電所の1号機、2号機、4号機がネットワークから切断された」と発表した。

なおロスエネルゴアトムによると、「原子力発電所の設備には一切影響はなく、 現在、原因の調査が行われている」。

関連ニュース

タグ
原発
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント