02:08 2020年10月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 27
でフォローする

タイのバンコクで2日、一連の爆発が発生し、少なくとも2人が負傷した。ロイター通信が報じた。

現在、バンコクで東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の外相会議が開かれている。

警察が事件を詳しく調査している。

​今のところ、どの集団もこれらの爆発について犯行声明を出していない。

最初の3発は日本時間7時頃、5- 7分間隔でプラトゥ地区付近で爆発した。 爆発物は落ち葉の中に隠して仕掛けてあり、 地区のごみ収集労働者2人がこれにより負傷した。

日本時間10時頃にはオフィスビル、銀行、 大使館が立ち並ぶ地区でさらに2発の爆弾がさく裂した。 この場所の近くにはロシア大使館もある。

6発、 7発目の爆発はラーマ9世王通り近くの政府関連の建物付近で起き ている。これによる犠牲者が出たとの情報はまだ入っていない。

これらの爆発が起きたのはASEAN外相会議の開催されている場 所のすぐ近く。

タグ
爆発, 事件, タイ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント