13:59 2020年04月07日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 45
でフォローする

ロシア北部アルハンゲリスク州の駐屯地で爆発が起き、2人が死亡した。

消息筋はスプートニクからの取材に次のように語っている。「爆発が起きたのはセヴェルドヴィンスクから30キロの地点にある駐屯地。現時点の情報ではこれにより2人が死亡、15人が負傷している。」

現地では事態の検証作業が行われている。

ロシア国防省の発表によれば、爆発はジェットエンジンの実験中におきており、これによって国防省と開発企業の関係者が負傷し、そのうち6人が重傷を負っている。    

先の発表によれば、専門家2名が怪我により死亡した。ロシア国防省は、この事故によってアルハンゲリスク州の駐屯地上空に危険な物質の拡散は起きておらず、放射能レベルも正常と発表している。

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント