18:13 2019年11月19日
フランス サンドウィッチが原因でレストラン客が店員を殺害

フランス サンドウィッチが原因でレストラン客が店員を殺害

© AFP 2019 / Anne-Christine Poujoulat
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04
でフォローする

フランス首都圏のノワジー=ル=グラン(セーヌ=サン=ドニ県)のレストランで男性が店員(男性)を殺害した。理由は、男性の注文したサンドウィッチの提供に時間がかかったことによる。フランスのメディアが伝えている。

仏ラジオ局France infoによると、事件は金曜日午後21時頃(日本時間17日04時00分)に起きた。目撃者の話では、男性は注文したサンドウィッチの提供に時間がかかったことに腹を立て、店員に発砲したという。

弾は店員の肩に当たり、傷は重症だった。すぐに救急車が到着したが、男性店員は事故現場で死亡が確認された。発砲した男性は現場から逃走し、現在も警察が捜索中。

Parisien紙の報道によると、亡くなったのはレストランMistralの男性店員、28歳。

関連ニュース

タグ
フランス, 殺害, 事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント