00:47 2019年10月21日
病院

テキサス州で少女がアメーバの被害に 川遊びで脳に侵入

© Depositphotos / Ryanking999
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

米国テキサス州で10歳の少女が川遊びの後に入院した。ABCニュースによれば、リリー・メイ・アバントさんはアメーバの「フォーラーネグレリア」によって脳を侵され、約1週間後に亡くなった。

「アメーバによる脳の侵食」は非常に稀で、このアメーバは川や湖、小川といった温かい淡水に生息している。

このアメーバは鼻から脳へ侵入し、髄膜脳炎を引き起こす。

アバントさんは家の近所の川で遊泳し、まもなく頭痛が発生したという。その後、彼女は奇妙な行動をはじめ、意識が朦朧とした状態で病院に搬送され、意識不明となっていた。

「フォーラーネグレリア」の感染による死亡率は97%にのぼる。

関連ニュース

30年間頭痛に悩まされた中国人 脳に寄生虫が住み着いていたことが判明

イーロン・マスク氏の極秘プロジェクト 人間の脳にAI埋め込み

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント