23:09 2020年06月03日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

インドネシアで発生したM6.5の地震により、20人が死亡、さらに107人が負傷した。インドネシアの国会防災庁の発表にもとづき「ジャカルタ・ポスト」紙が報じた。

報道によれば、地震によりアンボン市でも建物が倒壊し、その中には市の名所であるメラ・プティ橋やパティムラ国立大学の建物、また、地元当局の建造物が含まれる。

以前、米国地質調査所(USGS)は、M6.5の地震がインドネシア沿岸で26日深夜に発生したことを発表した。震源地はセラム島カイラト市の南東8キロの地点、震源の深さは29.9キロメート。

タグ
地震, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント