05:37 2019年11月15日
サルバドール・ダリ

何者かがダリの版画を持ち去った サンフランシスコのアートギャラリー

© AFP 2019 / -
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

何者かがサンフランシスコのアートギャラリーからサルバドール・ダリの作品を持ち出した。地元テレビABC7 Newsが伝えた。

消えたのは「燃えるキリン」という版画(ダリの同名油絵とは異なる)。多くの版画と同じく、これも複製があり、消えたのは世界に唯一の作品ではない。ただし複製は数少なく、ナンバリングされている。というわけで、複製の価格はダリのオリジナル絵画よりかなり低く、1本2万ドル(約216万円)とされている。

犯人の姿は屋外の多数の監視カメラにとらえられている。しかし窃盗の瞬間はカメラにはない。男性はダリの版画展が開かれていたプライベートギャラリーに入り込み、50cm×65cmの版画複製を抱え、慌てる様子もなく出て行った。窃盗そのものは30秒足らずだ。

展示品はケース内の特製イーゼルに固定されていたが、何らかの理由でイーゼルには鍵がかけられていなかった。ギャラリー職員らは、事件の状況を調べている。

ギャラリー館長はテレビの取材に対し、この版画は有名であり、人づてあるいはネットで販売することは不可能だろうと話した。

関連ニュース

タグ
スペイン, 文化, 事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント