06:57 2019年11月16日
英カンブリア州カーライル市

英男性 82メートルの煙突てっぺんにひっかかり死亡

© 写真: Twitter / Cumbria Police
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

英カンブリア州カーライル市で、旧綿紡績工場の高さ82メートルの煙突に男性がよじ登り、煙突上部で逆さ吊りとなり死亡した。英ミラー紙が報じている。

現地当局によると、50歳前後の英国人男性は、地上4.5メートルの高さに修繕用に設けられた仮設階段を上ったとみられている。

男性は煙突の上部に足がひっかかり、逆さ吊りの状態になった。救出活動は14時間続き、男性を助け出すために現場には大型クレーンが運び込まれた。

また、救助隊はドローンを使って男性に話しかけたりもした。

最終的に男性の身体は煙突から運び出されたが、医師により死亡が確認された。

関連ニュース

台湾の遊園地で、 世界で最も怖い乗り物の一つが乗客を乗せたまま停止

タグ
事件, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント