06:53 2020年03月29日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

日本の南西、薩摩硫黄島で火山噴火があったことが確認された。

気象庁によると、噴火が確認されたのは日本時間17時36分。火山付近地区では、噴火警戒レベル3(最大5)の警報が出されている。

​日本では火山噴火に関し5段階の警戒レベルが設定されている。レベル2は火口周辺規制。大型火山石の落下の危険があることから、火口から半径2km以内に近づくことは禁止されている。

近隣居住区としては、硫黄山火口から2.5-3kmのところに居住区があり、NHKの報道によると約100人が住んでいるという。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント