08:05 2020年10月29日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

メキシコ軍は、米国境に近いメキシコ・レイノサ市に密輸されようとしていたコカイン153キロを押収した。地元メディアが報じた。

報道によると、コカインはタマウリパス州で押収された。トラックに隠されていたという。

警察の推定によると、価格はおよそ200万ドル。

7日、神戸港で10月、日本国内で最多のコカイン約400キロが押収されていたと報じられていた。

関連ニュース

タグ
米国, メキシコ, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント