05:47 2019年12月06日

近親相姦の間柄だった兄妹が、自分たちの子ども6人のうち2人を殺害 英国

© Fotolia / Christian Müller
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

英サウスヨークシャー州シェフィールドで、近親相姦の間柄だった異父兄妹が自分たちの子どもを殺害し、有罪判決が言い渡された。デイリー・メール紙が報じた。

調査によると、サラ・バララス被告(35)は、異父兄のブランドン・マーチン被告と約20年間にわたり密かに同棲していた。この間に2人には6人の子どもが生まれ、一番上の子どもは14歳だった。バララス被告は、マーチン被告との関係が明るみになった場合、子どもたちを奪われるのではないかと恐れ、自分の手で子どもたちを殺害し、その後、自殺することにした。マーチン被告は手伝うことを約束したという

バララス被告とマーチン被告は、13歳の息子を絞殺した。それを見ていた別の子どもも絞殺した。

3人目の子どもは浴槽で溺死させ、4人目は大量の薬物を飲ませて殺そうとした。3歳未満だった子ども2人も生き残った。

生き残った子ども4人のうち1人は社会福祉関係者に、両親を刑務所に「300年」入れて欲しいと語ったという。

バララス被告とマーチン被告には、終身刑が言い渡された。

関連ニュース

タグ
事件, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント