02:51 2019年12月10日
水没のヴェネチア 

ベネチアで新たな海面上昇が予想される「動画」

© REUTERS / Manuel Silvestri
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

15日、新たな海面上昇のピークがベネチア地域で予想されている。予想時刻は現地時間の11時20分(日本時間19時20分)、再び部分的に街が浸水する。14日、イタリア市民保護局情報サービスが発表した。

気象学者らによれば、この海面上昇によって地域の77%が浸水するおそれがある。

現地時間8時40分の時点では、ジュデッカ運河に流れ込むカナル・グランデの通常の海面レベルは125センチメートル。

この半世紀で最大187センチメートルまで海面が上昇した結果、13日にベネチア島領域の80%が浸水し、その範囲にはサン・マルコ寺院も含まれ、現在まだ復旧していない。多くの学校や大部分の博物館、いくつかの公共施設で閉鎖が続いている。

ベネチアを訪問したイタリアのジュゼッペ・コンテ首相は、日中に閣僚会議を開催し、自然災害による非常事態宣言を発令することを明らかにした。

関連ニュース

研究チームー2100年までにベネチアは海に沈没か?

タグ
災害, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント