17:33 2019年12月08日
ベネチアのルイジ・ブルニヤロ市長

伊ベネチア 新たな高潮により市の77%が冠水する恐れ

© REUTERS / Manuel Silvestri
災害・事故・事件
短縮 URL
0 20
でフォローする

ベネチアでは史上最悪の洪水が何日も続いているが、新たな水位上昇が予想されている。現地時間13時(日本時間21時)までに水位は160cmまで達する可能性がある。その場合、ベネチア市の最大77%が冠水する。潮の監視センターが伝えた。

ルイジ・ブルニヤロ市長は、市の中心であるサンマルコ広場の閉鎖を発表した。

​同広場は市の最低位の一つだ。

ベネチアの終末論的な洪水

12日、上昇水位は過去53年で最高の187センチに達した。このおかげで中心街の歴史景観区を含むヴェネチア市の面積のほぼ80%が浸水した。ヴェネチアの1200年にわたる歴史で中心広場の浸水レベルが1メートルを超したのはこれで6回目。

ベネチア市復興を目指し、市当局はイタリア内外から義援金募集の専用口座を開設した。

民間防衛担当部署はSNSを通じた募金活動を開始した。これにより希望者は誰でも2ユーロを送金できる。

タグ
災害, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント