04:24 2019年12月06日

コンゴの墜落事故 死者29人 負傷者16人に

© Fotolia / Archimede
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

コンゴ民主共和国の航空会社「ビジービー」が運航する小型旅客機がゴマ周辺の人口密集地に墜落した事故で、死者が29人に膨れ上がった。また、現時点で16人の負傷者が確認されている。怪我人はいずれも病院に搬送されて治療を受けている。

墜落したのは、「ビジービー」社が所有するドルニエ228型機。これまでの報道で死者は23人と伝えられていた。ゴマの北方350キロにあるベニへ向かう予定だったが、ゴマ空港付近の住宅地に墜落したという。

ビジービーの職員によれば、乗客17人乗員2人が搭乗しており、現地時間で午前9時頃に離陸した模様。墜落は離陸からおよそ3分後に発生した。ビジービーは航空機3機を保有し、北キブ州の路線を運航している。

現地メディアは同社に勤務する整備士の話として、技術的な問題が事故の原因だったと報じている。

関連ニュース

タグ
事故, アフリカ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント