01:16 2019年12月13日
災害・事故・事件

ボスニア・ヘルツェゴビナでマグニチュード5.8の地震

災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ボスニア・ヘルツェゴビナで26日、マグニチュード5.8の地震があった。震源は、首都サラエボから74キロ。なお同日26日、アルバニアでも地震が発生している。DNEVNI AVAZ紙電子版が報じた。

米地質調査所(USGS)は26日午前、アルバニアの首都ティラナ近郊でマグニチュード6.4の地震が発生したと発表した。USGSによると、その後、マグニチュード5以上の余震が相次いだ。アルバニア当局は死者8人、負傷者300人と発表した

この地震の後、ボスニア・ヘルツェゴビナでも地震が発生した。最初に伝えられた情報によると、地震の規模はマグニチュード5.8、震源はサラエボから74キロのネベシニェ近郊で、震源の深さは10キロ。

建物の倒壊や犠牲者に関する情報は今のところ伝えられていない。

タグ
地震
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント