10:51 2019年12月12日
アーチーズ国立公園

岩のアーチで有名な米国立公園で日本人2人が転落死

© Flickr / Ken Lund
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

11月29日、米ユタ州のアーチーズ国立公園で日本人3人が転落し、2人が死亡していたことが分かった。FNNが報じた。地元警察によると、亡くなったのは網本敏明さん(65)と60歳の妻とみられている。一緒に同行していた30歳の男性も負傷しており、同州の病院にヘリコプターで搬送された。現地メディアは、3人とも米カリフォルニア在住とみられると伝えている。

3人が転落したのは、アーチーズ国立公園で最も有名な奇岩「デリケートアーチ」付近。このエリア一帯は岩石が広がっており、雨や雪が降ると滑りやすく園内を行動するのは危険だという。

アーチーズ国立公園は、見事な岩の風景が見られることから、年間150万人以上の観光客が訪れる。また、同公園のツイッターアカウントでは、天候等により園内の移動に危険が発生する可能性があれば、危険情報を常時発信している。

関連記事

ヨガ愛好家死亡事故 裸で日の出を見ようと火山から落下

タグ
観光, 日本, 米国, 自然, 事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント