07:08 2020年03月30日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国フロリダ州で7歳のサーファーのチャンドラ・ムーア君のボードがサメに襲われた。その瞬間が「GoPro」のカメラに収められていた。「トラベル・アンド・レジャー」が報じた。

父親のチャンドラ・ショーンさんは、息子が波に乗る様子を思い出に残したいと考え、サーフボードに「GoPro」のカメラを取り付けた。動画では、沿岸に棲息する大きな黒いサメが現われるまでムーア君が上手にバランスを保っている様子を見ることができる。フロリダの沿岸で人間がサメに襲われる確立は16%程度。

ショーンさんは息子をとても心配したが、その瞬間は何がムーア君をボードから落としたのか見えなかったという。

7歳の波乗り少年は、サメと遭遇したことに興奮している人々に向かってこうアドバイスした。「気をつけてね。注意しながらがんばって!」

関連ニュース

不明の旅行者 サメの胃の中で痕跡発見

フランス人女性観光客 タヒチ島でサメに襲われ両手失う

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント